<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まいうぇい | main | 風間くんの逆手とは… >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    こたえは心の中に

    0
      引き続き、「富士子のかれいな一日」の感想です。
      引き続き隠します。

      このスピンオフは、あくまで桐野さんにスポットをあてた
      ものでしたが、舞台が「純と愛」本編から先の未来の
      エピソードということで、どうしても無視できないことが
      あと一つ。ええ、愛くんのその後ですね。
      最終話でも愛くんの生死の行方がぼやかされて終わったことで、
      スピンオフの中での愛くんの未来がどうなっているのか。
      それはやはり私にも大きな関心事でした。

      結果としては、桐野さんと純との電話での会話の中で
      愛くんの状態を尋ねられた純が「相変わらずです。
      一緒にお花見をしたり」と答えただけ。

      「一緒に花見を…」というのは、実にいろんな想像の
      余地をもたせる言葉ですね。
      言葉通り、愛くんは目覚めて純と花見ができるまでに
      回復していると考えることもできる。
      一方、愛くんが眠り続けたまま次の春が訪れて、
      それでも生きているから一緒に桜を見ているのだという
      純の健気な思いを表す言葉とも思える。
      はたまた、愛くんがもしも亡くなっていたとしても、
      純の心には愛くんが生きつづけているからこそ、
      今でも共に桜を見ているという解釈もできる。

      スピンオフで愛くんのその後がハッキリとわかるのでは?と
      期待していたとしたら、またもやモヤッとした答えの提示では
      ありましたが、私としては、やはりこれで良かったと思うのです。
      本編で、純と愛の未来はあなたの心の中にありますという
      描き方をして物語を締めたのだから、少なくとも今の段階では
      視聴者一人一人が導き出した答えを大切にしてくれたがゆえの
      モヤッと手法の継続だったのではないかなーと。
      そして、本編でのラストをすぐに覆す方法をとらなかった
      ことには、製作者さんたちの「純と愛」への愛情を感じました。
      個人的には、最終話の感想で書いたように、今でも私は
      愛くんのその後を不思議と想像しないんです。
      それがなぜなのかは自分でもよくわからないんだけど(笑)
      あえて言えば、最終話で提示してくれた「希望」の形が、
      私にはすごくしっくりとくるものだったからもしれません。
      もちろん、時間がもっと過ぎて、もしも「純と愛」の続編が
      製作されることがあったら、それもいいなと思うけど。
      本編放送中にはあれこれ考えて自分の内と葛藤したのに、
      本編が終わってみたら、いろんな流れを流れのままに
      受け止められるような気分で、終わってからの方が素直に
      好きだと思える、まったくもって不思議なドラマでした(笑)


      とりあえずスピンオフの感想はここまでです。
      単純な水野くん萌え話しとかは感想枠とは別に、
      スピンオフのスピンオフ的な雑感としてでも書こうかな(笑)

      mitiyo * 純と愛 * 23:07 * comments(8) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:07 * - * - * -

        コメント

        はい。人それぞれで良いと思います。^^

        私も本編のラストはあれ以上のものはないと思ってるひとりでして。
        スピンオフでそれとなく愛くんや純ちゃん達の様子がセリフででも窺うことができたら良いなとは
        思ってましたが、そこはまたしても視聴者の解釈に委ねた演出になっていて。(笑)
        しかし、スピンオフを視終わって(おそらく視聴者の大半が)知りたかった部分が『仄めかす』程度に
        止まっていてくれたことにどこか安心感を覚えました。

        ミチヨさんのおっしゃるように、大切に創り上げた本編ラストへの制作陣の方々の想いを汲み取れば、
        もし、愛くんの様子をハッキリとした輪郭で描かれていたとしたなら、最後の最後まで愛情をもって
        『純と愛』を見守ってきた視聴者は何か違和感を抱いていたと思うんです。
        視聴者それぞれの本編その後に対する制作陣の皆さんの思いやりなんだと私も受け止めたいなと。

        おそらく自分にとって最初で最後の朝ドラにして(笑)一生心に残るであろうドラマになった『純と愛』
        ですが、風間俊介さん、そして吉田羊さんという役者さんに巡り逢えたことが何よりの収穫だったし、
        嫌なキャストさんが全くいなかったという不思議なドラマでもありました。^^

        あ、水野くん萌え話、楽しみにしてますね♪(笑)
        Comment by naoyan @ 2013/04/26 10:32 PM
        ミチヨさんの仰る通りだと思います。

        私個人としては、愛くんは眠り続けたままなのかな?純ちゃんの顔色からして厳しい状況なのかなとも思いました。でも、そういった中でも純ちゃんは仲間達やお客様との日々の触れ合いに幸せを感じて生きている事が伝わって来ました。
        だから、私も安心したのです。
        幸福感というのは、その状況ではなく、人の心の持ちようが作り出すものだとしみじみ思います。
        外的要件…お金もあって仕事もあって、本人も家族も健康…だけど、絶えず不平不満を口にしている人もいます。周りからは恵まれていると賞賛されている人なのに。でも、やっぱり私はそんな人は不幸な悲しい人々だと思うのです。ネットの中でも悪口、誹謗中傷を繰り返している人々も同じです。ご本人達は自らをアタマのいい人間と思っているのでしょうが、結構的外れなことも多い。何より「人を呪わば穴二つ」。そのマイナスの気は回り回って自分に降りかかってくるのですよね。私も別のドラマを批判したこともかつてはありましたが、今はそんな書込みをする自分が嫌になりやめてます。面白くないドラマは観ないし、当然感想を書き込むこともありません。

        私は幸福な人の方が好きです。
        ささやかなものにも価値や喜びを見出し、それを賞賛出来る人、感謝の心を持って優しい眼差しを注げる人。
        ミチヨさんやここに集う方々は、まさにそんな人間性をお持ちの方々。そして、そんな場所はまた居心地もよく、自分自身も浄化される気がするのです。
        naoyan様も書かれてありましたが、私も登場人物、全ての方が大好きです。
        彼らは欠点やどうしようもない部分も多かったけど、そういったものは私達にもあるもの。
        少なくとも彼らは自分のいたらないところを省みて懸命に生きてた。
        かつてのヒロインの中には、優等生で何でも上手く行き、全てヒロインのおかげと感謝される人がいました。そのドラマは高視聴率をマークし、ニュースにもなりましたが、私は最後までそのヒロインが好きになれなかった。
        人を見下したような態度(ヒロイン以外にもそんな態度をとる人がいた)、何より「人気女優の私が演じてやってるのだ」という雰囲気が態度の端々に表れていて(私の偏見かもしれませんが)、どうもダメでした(あら、私ったら改心したつもりなのに、悪口書いてますね(>m<)。反省)
        夏菜さんも風間くんも、そして他のキャストの方々も、心から懸命に演じていた。こんな難しいドラマに関わる事は役者冥利につきると、絶対思っていたに違いありません。
        プロデューサーの方の「荒波の中での制作だったが、今まで作ったドラマの中で最高のものだ」という言葉に嘘はないと思います。
        「蔵出し」全国再放送決定したのですね!
        私は九州在住で観たのは観たのですが、放送時間を間違えて途中からしか観られませんでした!
        だから嬉しいです!
        必ず録画して、もしリアルタイムで観られたら観たいです。わりと早く寝る習慣の私に出来るかどうかは不安ですが(^_^;)。
        GWは「純愛」三昧です!
        Comment by ぷよぷよ @ 2013/04/27 9:27 AM
        純と愛のない生活にも慣れました。
        CMで夏菜さんをみると、
        懐かしいです。
        風間くんはAスタジオでお見かけしました。


        GWに純と愛があるんですね。
        いつなんだろ?

        うちはBSとかなにもないので、
        富士子さんも見てないです。


        毎日に刺激がなくなったことだけは、
        確かです・・・。
        Comment by ねまま @ 2013/04/28 1:13 PM
        naoyanさん、お返事遅くなってすみません!

        本編のラストがあの終わり方で良かった。
        私の思いにnaoyanさんも共感してくださり嬉しいです。

        >知りたかった部分が『仄めかす』程度に
        止まっていてくれたことにどこか安心感を覚えました。

        私もまさしくそんなかんじです(笑)
        本編であのラストシーンを用意したことには大きな意味が
        あったと私は思うので、スピンオフで愛くんが元気にして
        いることがハッキリと描かれたら、本編ラストの意味が
        消えてしまう気がしてちょっと怖かった。
        きっと、愛くんが元気だと明確にされればたくさんの視聴者が
        救われただろうとは思うのだけど、スピンオフでも敢えて
        それをせずにドラマのテーマを優先したことが、風間くんが
        雑誌で述べていた製作側の覚悟だったということだと思います。
        私は「純と愛」のすべてを絶賛する気はないんですが、
        少なくとも製作者さんたちが持っていた熱意と覚悟は
        一貫して伝わってきたので、ドラマが終わった今、
        爽やかな気分なのかもしれないなーと思います。

        そして、キャストの皆さんが本当に素敵で、全ての方を
        好きになれたのも、確かに「純と愛」を楽しみ続けることが
        できた大きな理由だと思います!
        玲ちゃんやメアリージュンさんや秀くんなど、初めて知る
        若い方たちも好きになれたし、若村さんや舘さんなどの
        ベテランの方たちも改めて素敵だと思えた作品でした。
        ドラマを観る楽しみの一つは、やはり役者さんたちに
        ありますから、好きな方が増えるのは本当に嬉しいものですね!

        あ、水野くんの萌え話し、頑張ります(笑)
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/28 4:21 PM
        ぷよぷよさん、こんにちは!

        そうですね。愛くんの状況がどのようなものであれ、
        純がホテルマンとして仲間やお客様と幸せに過ごして
        いることがスピンオフからは伝わってきましたね。
        もちろん愛くんが回復していれば純の幸せは更に大きな
        ものになっているでしょうけど、愛くんが厳しい状況に
        あったとしても、それだけで純が不幸であるとはいえない。
        大切な人の病に辛さは抱え続けても、その中にも幸せを
        感じる日もきっとあるはずです。
        ぷよぷよさんの仰る通り、人の幸せとは物質や環境よりも
        心に根付く部分がとても大きいんだと私も思います。
        「純と愛」はそういう当たり前のようで忘れがちなことを
        思い出させてくれるドラマでもありましたよね。

        基本的に私はネガティブ思考が強くて、いろんなことに
        影響されやすい人間なんです。だから、いろんな意見が
        溢れるネットに気持ちを集中しているとすぐに自分の中にも
        良くないものが生まれてしまうし、私も常に自分の内の
        良くないものと闘いつつ頭を冷やすという繰り返しです(笑)
        なので、あえて自分の感情を汚してしまう場所からは
        遠ざかるという選択が必要な時もありますね。
        ネットは本当に使い方次第という色が強いツールですよね。
        そんな中、私もここにコメントくださる方たちの優しくて
        素敵な考え方には本当に癒されてきました。
        このブログを解説して一番救われてきたのは、きっと私です(笑)

        「蔵出し」の全国放送決定は本当に嬉しいですね!
        我が家の録画機器は相当古いので、最近はタイマーを
        設定していても録画ミスをしている時が多発状態です。
        なので、機械さんには頑張って録画ミスのないようにしてもらわなくちゃ!(笑)
        リアルタイムで録画すればミスもないけど、さすがに放送が夜中すぎて
        ちょっと辛いかなー(笑)
        ゴールデンウィークは総集編もあるし、私も久々の「純と愛」三昧です!
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/28 4:50 PM
        ねままさん、こんにちは!
        コメント頂けて嬉しいです!

        私も思いの中に若干の純と愛ロス症状があるものの、
        生活自体は「純と愛」がないサイクルに慣れてきました。
        確かに刺激はなくなって、妙に穏やかな日々ですが(笑)
        「A-studio」をご覧になったんですね。
        大きな声でよ〜く喋り、大きな口をあけて笑う風間くんは
        如何だったでしょうか?愛くんとのギャップに
        戸惑われてないといいんですが(笑)
        私は「ダブルス」での夏菜ちゃんを楽しみにしています。
        純とは違うおとなしめで内気な新米刑事さんを頑張って
        演じていて、とても可愛らしいです。CMで見かけても
        嬉しいですよね。

        「純と愛」の情報ですが、

        『沖縄ロケ蔵出しスペシャル』【総合】5/4(5/3深夜)
        全国/午前2:20〜3:03 関西/2:45〜3:28

        『純と愛総集編』【総合】5/6
        前編/午前8:20〜9:48 後編/午前10:05〜11:33


        …と、放送されるようです。
        スピンオフは一応NHKのオンデマンドで配信されている
        ようですけど、課金が必要になるのがちょっと辛いですよね。
        きっと、そのうち総合でも放送してくれるとは思いますが…。
        なんとか、ねままさんもスピンオフをご覧になれたら
        いいんですけれど。

        私も前のよにはブログも更新できていませんが、
        よろしかったら時々お声を聞かせてくださいね!
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/28 5:12 PM
        いかがお過ごしですか?
        季節はずれに寒いです・・。

        沖縄蔵出しスペシャルでしたっけ?
        見ました。

        愛くん・・いや、風間くんの腕にみとれました。
        かわいらしい顔に似合わず(?)
        とてもたくましい筋肉質な肩から腕にかけての線。
        いいですね・・。
        ちょっと毛深かったけど、
        その先の手がまたお綺麗で。

        ちょっと気持ち悪いコメントでごめんなさいね。
        黄色いトレーナのときは分かりませんでしたが、
        私にはとっても魅力的でした。

        久しく忘れかけてた、
        純と愛のメッセージ、
        思い出しました。
        毎日繰り返される、
        ドラマのメッセージに、
        毎日励まされ頑張れたことに気がつきました。

        人を信じること。
        あきらめないこと、
        そして、私はわたしのままでいていいこと。

        愛くんも言ってましたね。
        決して今のままでいいわけでなく。
        悩み苦しみ成長していく、
        あなた、そのままでいいのだと。
        自己肯定をしてくれる人の存在は、
        力をもらえます。

        やっぱり、いいドラマでした・・・・・。
        毎日見て、
        自分を励ましてもらいたいです。
        ドラマを見ている半年、
        ほんとに自分を励ましてもらっているようでした。

        総集編楽しみです。
        Comment by ねまま @ 2013/05/04 9:20 AM
        ねままさん、こんにちは!
        ブログを放置気味にしてしまっているのに、
        こうしてコメント頂けて感謝しています。
        なんかもう「純と愛」の感想を書いていた半年で
        私の脳みそのスペックを使い果たしたんじゃ
        ないかしら?ってくらいに、何も書くことを
        思いつかない現状なんです(笑)
        それくらい「純と愛」の放送期間は濃い時間を
        過ごしていたんだなーって感じてます。

        「純と愛」で語られたメッセージというのは
        日々の中では忘れていても、時々ふと思い出して
        またちょっと考える時間を持つ。そんなかんじで
        いいんじゃないかなって思います。
        ドラマ自体から応援されたり励まされる時間は
        終わってしまったけれど、ドラマのメッセージが
        意識の中に残っているから、それを思い出した時に
        励ましてもらえることはきっとある。
        そうであれば、ドラマは終わってしまったけれど、
        これもまた心の中で「純と愛」が生き続けている
        ということなんじゃないかなと最近思います。
        総集編、本当に楽しみですね!

        「蔵出しスペシャル」は、私はまだ観れてなくて。
        でも、風間くんの腕と手という見所があるだけでも
        早々にチェックしなくちゃいけないですね(笑)
        けれど「蔵出し」を見たら、ようやっと落ち着いてきた
        純愛熱がぶり返しそうなのが、ちょっとこわいかなー(笑)
        Comment by ミチヨ @ 2013/05/04 5:50 PM
        コメントする









        このページの先頭へ