<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いまさら遊戯王 | main | まいうぇい >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    またもやいまさら

    0
      またもや今更感のある話題です…。
      とはいっても、前回の「遊戯王」ほどの懐古ではなく(笑)、
      先月末に放送された「少年倶楽部プレミアム」の感想。
      風間くんが出演した回の放送日にはまだ「純と愛」が放送中で
      そちらの感想に精一杯だったので、後日に少クラの感想も
      書こうと思っていたのに、ダラダラと引き伸ばしておりました。

      以下、長文のため隠します(笑)

      今回の太一くんと風間くんの対談では、風間くんのこれまでの
      活動を振り返ると共に、デビューについての話題にも触れていました。
      そして、デビューをせず、ジャニーズの中で独自の道へ歩んで
      いく中で、「日経エンタ」さんの表現をお借りするところの、
      所謂「低迷期」についても対談の題材になっていました。
      この、結構デリケートな部分に踏み込めたのは番組がBS枠という
      こともあったのだろうけど、ジャニーズの先輩で酸いも甘いも
      経験してきたであろう太一くんが聞き手であったことも
      大きいだろうなと感じました。太一くんのあのフランクさと、
      何を言っても必ず何かを返してきてくれるだろうという
      キャッチボールの安心感はすごく素敵ですね。
      それにしても、デビューとか低迷期とか、ファンとしても
      一度風間くんの本音を聞いてみたいとの思いが適ったことは
      嬉しくもあり、そういう部分についても公に話せるところまで
      風間くんはやってきたのだなーと、感慨深くもなりました。

      個人的に興味深かったのは、風間くんのこれまでの軌跡が、
      風間くんにとっては「個性の追求」の道でもあったこと。
      一般の会社なら「キミでなくてはこれは成立しない仕事だ」と
      言われることは余り多くないけれど、芸能界で活躍している
      人たちは「キミでなければこれは成立しない仕事だ」という
      世界で生きている。個人という存在に代えがきかない仕事が
      できることには羨ましさを感じたりもするけれど、代えが
      きかない存在になれなければ、たちまち消えてしまう。
      ジャニーズJr.の中で十代の前半から競争と個性の確立に
      面し続けてきたことがどれほどのことだったのかなと考えると、
      上手い言葉は見つからないけど、風間くんを尊敬しちゃいます。
      そして、風間くんは仕事に恵まれない時期もあったからこそ、
      きっと自分を見つめる機会も多かったんだろうなと感じました。

      そうそう。風間くんはデビューや仕事に関して周囲から
      「這いあがってきた」「かわいそう」などと言われることに
      傷ついたとも言っていたけれど、まあ、自分がそんなに
      苦痛や苦労と感じていないことに同情的にされるのは
      切なかったという気持ちはわかります。
      でもね、ファンはさ、かわいそうとかそいうのじゃなくて、
      どんな形でも風間くんのお仕事や姿がたくさん見たいなーって
      思っちゃうから、ついつい心配めいたことを言う時もあるんだと、
      そういうかんじなんだよって思うのよ。
      あ、でも、もう今は何も心配してないっす。ええ(笑)


      そんなかんじで、風間くんのいろんなぶっちゃけトークを
      聞くことができたうえに、相変わらず相葉くんスキーな
      風間くんの一面も見れて、本当に贅沢な少クラでした!

      mitiyo * 風間くん * 23:36 * comments(4) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:36 * - * - * -

        コメント

        わぁ〜〜〜っ!あ、ありがとうございます〜!
        少クラ感想上げてくださって嬉しいです!^^

        自分は風間くんが件の雑誌で表現していたような時期を経験
        されていたとはつゆ知らずに初見(笑)だったもので、ちょっとビックリ
        したのと同時に、自分が出逢うまで芸能界を活動の場のひとつ
        として続けていてくれてありがとう!という想いを強くしました。

        この感想を拝見していて、ミチヨさんの風間愛がヒシヒシ伝わって来て、
        これから自分も風間俊介をずっと応援して行くぞ〜っという気持ちになれました。
        感謝です!^^


        Comment by naoyan @ 2013/04/19 6:35 PM
        はじめまして。ぷよぷよと申します。
        こちらには「純と愛」ファン繋がりでネットで仲良しになった方からの紹介で辿りつきました。
        主様の優しさに溢れたコメントを読んで、私の気持も癒されました。
        「純と愛」というドラマについての心ない批判、読んでいて傷つき、自身の心もささくれだっていました。朱に交われば紅くなるの諺どおり、悪意の中に身を置けば、私も染まってしまう。
        どなたかこのドラマに対して優しい眼差しを注いでくれる方はおられないか…そう願っていた私に主様のブログは救いとなりました。
        私にはこのドラマ、傷つき全てを失った人々に限りなく優しいドラマだと思うのですけどね。

        主様は風間俊介さんがお好きなのですね^ ^。
        私も彼は素晴らしい俳優だと思います。
        また俳優としてのみならず、人間としても器の大きな人という印象を持ちました。
        遊川さんの厳しいダメだしに心が折れそうになっていた夏菜さんを、役者の先輩として優しく励ましながら支えた風間さん。夏菜さんが最後までヒロインとして頑張れたのも風間さんのおかげと言っても過言ではありません。
        トーク番組に出ていた2人を見ましたが、仲のよさが滲み出ていました。夏菜さんも風間さんを心から信頼し、本当の兄のように慕っている様子がこちらに伝わってきて自然と笑みがこぼれてしまいました。

        終わって半月が過ぎましたが、未だに「純と愛」が忘れられません。
        今の朝ドラは観ていません。

        また寄らせていただきますね。
        Comment by ぷよぷよ @ 2013/04/19 6:41 PM
        naoyanさん、こんにちは!
        感想、すっかり遅くなってしまって
        お待たせしてすみませんでした。
        わざわざコメントもありがとうございます!

        風間くんがいろいろな経験をする中、こうして
        naoyanさんにも知って頂ける時まで頑張って
        きてくれたこと、私も本当に嬉しいです!
        けれど、風間くんの最近の話しを聞くにつけ、
        風間くんのことを必要以上に心配していたのはこちらの方で、
        風間くんは腹を据えて自分の道を歩んできたんだなーと思うと、
        自分の精進の足りなさをひしひしと感じました(笑)

        私の感想などは自分の思いを思いつくままに
        書き連ねているだけですが、naoyanさんに少しでも
        楽しんで頂けたなら幸せです。
        そして、naoyanさんがこれからも風間くんを一緒に
        応援していってくださることも、すごく嬉しくて
        心強い思いでいっぱいです。
        どうぞ、末永く風間くんをよろしくお願いします!(笑)
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/20 4:28 PM
        ぷよぷよさん、はじめまして!
        コメント頂きありがとうございます。

        「純と愛」は確かに批判が目立つドラマでしたね。
        私もこのドラマがとても好きなので、厳しい反応が
        多いことには落胆したことも多く、ぷよぷよさんの
        お気持ちもよくわかります。
        そして、ぷよぷよさんの仰るように、知らぬ間に
        悪感情に悪感情で接するというのは、結局自分を
        傷つけるということでもあるんですよね。

        ただ、ネットでは何に関してもどうしても負の感情や
        言葉が目立つものですから、良い意見というのは
        陰にに隠れがちですね。
        私は、このブログで自分の素直な感想を書いてきましたが、
        私の思いに共感してくださる方もたくさんいらっしゃることを
        コメント欄を通して感じてきました。そのことに気がつけたことが、
        このブログを書いていた中での一番の大きなことだったと思います。
        ぷよぷよさんの「純と愛」への優しい思いに、私の感想が
        少しでも寄り添えるものであったのなら、私も嬉しく思います。

        風間くんのことも褒めて頂きありがとうございます。
        ファンとしてとても嬉しく思います!
        夏菜さんにとって風間くんが大きな存在であったのと同様、
        風間くんにとっても夏菜さんの存在は支えであったと察します。
        二人がいつでもとても仲が良かった姿を見ると、そのことを
        感じましたよね。本当に微笑ましい二人でした。
        「純と愛」が終わってしまったので、ドラマのことを書く
        機会はどうしても少なくなると思いますが、よろしかったら
        また遊びにきてくださいね!
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/20 4:49 PM
        コメントする









        このページの先頭へ