<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 美文字まであと1点だった | main | またもやいまさら >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    いまさら遊戯王

    0
      「純と愛」も終わり、なんだか静かな毎日。
      穏やかでありつつ寂しくもある。そんな毎日。
      ブログの更新もすっかり間隔が開くようになってしまい
      すみません。自分の生活は凡々に幸せで、そうなると
      ネタっていうのは探さないと見つからないものですね(笑)

      そういえば、少し前に風間くんの記事が掲載された
      「日経エンターテイメント」。その中で、風間くんが
      「遊戯王」の話題に触れていたことにひっそりと
      喜んでいました。まさか、今になってこんなにも濃い
      「遊戯王」に対する話を読めるとは思わなかったので。

      「純と愛」の撮影が終わった時、風間くんが涙を流していた
      映像を観たけれど、私が風間くんのお仕事の終わりを
      見届けた時、唯一涙が出たのは「遊戯王」でした。
      理由の一つは、風間くんが「遊戯王」に関わった期間が
      4年間という長期に渡ったものだったから。
      その間に私も4つ歳をとったわけで(笑)、それだけの
      時間の中に「遊戯王」が在ったという重みに泣けたのかな。
      そして、このアニメ「遊戯王」で、風間くんは原作漫画の
      1話目から、なんと最終話までを演じることができた。
      それは結構珍しいことだと思うし、そんなふうにとても
      綺麗な形で一つの仕事に終止符を打つことができたことが、
      ファンとしてとても嬉しくて涙が出たというかんじでした。
      いや〜、思い返しても、あの頃の私は可愛すぎるではなく、
      暑苦しすぎる風間ファンでした(笑)

      でも、「遊戯王 デュエルモンスターズ」は、風間くんの
      飛躍的な成長をひしひしと感じることができたお仕事。
      アニメなので手を出しにくい部分もありますが、風間くんの
      お仕事ヒストリーとしてはチェックする価値があると思います。
      古い作品になるけど、今もレンタルショップに置いてあるかな?
      手っ取り早く1話目と最終話を観ると、風間くんの声の
      お芝居の成長っぷりを実感できるんじゃないかな(笑)


      以上、懐古話しでした(笑)

      mitiyo * 風間くん * 22:37 * comments(4) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:37 * - * - * -

        コメント

        こんばんはー。お久しぶりですっ。
        純愛感想完走☆お疲れ様でしたー。さすがですぅ。
        なんだか賑わっていたので、書き込みもせずすみません(汗)。
        純愛が終わってから、まだ半月…なんですよね。
        なんだかとっても長く感じます。
        それだけ…凝縮された半年だったんだなぁ。
        毎朝姿が見れなくなりましたが、雑誌やテレビへの出演が
        続いてて、色々ドキドキしてます(笑)。
        これまでにはない状況になりつつあるのかなぁ…。
        朝ドラはやっぱりスゴイ!…ってことでしょうか。
        もちろん、風間さんの力にもよりますが。。
        これから何が来るんでしょうねぇ。そわそわどきどき。

        遊戯の話はうれしかったですね!
        4年半かな、やったことない声優の仕事で、
        最初は相当とまどったみたいだし、でも、
        乗り越えられる力を持ってると、スタッフの方も信じて
        ずっと寄り添ってくれてて。だからこそ
        あそこまで成長したのかなぁ…とも思います。
        初期の頃は「あぁぁ(汗)」って感じでしたが(笑)、
        後半からはもうちゃんと王様と遊戯の区別もできててさ。
        すごいですよ、二役ですよ。
        最後の方、三役やりましたよね!(小さい頃の王様)
        あれはすごかったなー。感動しました。
        最終回も泣いたし…。普通に話も良かったですよね。
        遊戯に関わって得たものって、想像以上に大きいものだった
        …んだろうなぁ、と思いました〜。
        また声優やってほしいな。。いい声なんだもん。

        長々と失礼しましたっ。
        Comment by まうみ @ 2013/04/17 7:45 PM
        まうみさん、こんばんは!
        懐古話しにのってくれてありがとうございます(笑)
        「純と愛」。終わってから半月ですね。早いような、
        え、まだ半月なの?みたいでもあり不思議なかんじです。
        毎朝風間さんの姿が見られなくなって、本当にそれが
        スペシャルなことだったんだなーと思いつつも、雑誌とか
        テレビで姿を見られる機会が続いているのは嬉しいよね!
        明日の「A-Studio」のことを考えると今から落ち着かない(笑)
        ほんと、これからどんな仕事がくるのかドキドキしちゃうねえ。

        遊戯王の話題は本当に嬉しかったです!
        遊戯王が終わった時に、いつかこの仕事の風間くんの
        感想を聞いてみたいと思っていたので、ここにきて
        自分ですら忘れていた願いが叶うとは思っていませんでした。
        しかも、遊戯王が風間くんにとってもすごく糧になっていて
        楽しい経験だったことを知ることができて大満足(笑)
        そういえば、「コクリコ坂から」の放送の時に「遊戯王」の
        作画監督さんが風間くんについて、ツイッターで素敵な
        つぶやきをたくさんしてくれていましたよね!
        今でもそうして気にかけてくださるスタッフさんと共に
        お仕事ができた時間は、風間くんにも有意義だったろうなと思う。
        ちなみに、加々美さんの作画は私はすごく好きでした。

        そうそう!三役演じてたね!一つは小さい頃の王様で、
        後一つ、オレイカルコスの三騎士?の一人も演じたような…?
        詳細はよく憶えてないけどすごーい!って思ったような記憶が。
        声優は、またぜひやってほしいね!
        あ、声を活かすならナレーションもぜひ!
        Comment by ミチヨ @ 2013/04/18 11:29 PM
        風間俊介が武藤遊戯役をやっていた『遊戯王デュエルモンスターズ』は原作『遊戯王』の一話からなんてやっていませんよ。
        だって 原作『遊戯王』一話はカードゲームじゃないし、原作の一話からの話は風間俊介が武藤遊戯役をやる前に 1998年東映で『遊戯王』をやっていて その頃は『遊戯王デュエルモンスターズ』の声優とは違う声優でやっていて。
        Comment by   @ 2016/01/08 2:22 PM
        ミチヨさん、何回もすみません。
        ただ言いたいことがあって、風間俊介さんがやった「遊戯王デュエルモンスターズ」は原作の一話からなんてやっていないんですけど、そこだけ理解というか書き直してくださいというか
        そもそも原作の一話なんて読んだことあるんですか?
        確認もせずに風間俊介さんの「遊戯王デュエルモンスターズ」が原作の一話からやったなど書かないでほしいです。
        だいたい 原作「遊戯王」の一話は 風間さんがやった「遊戯王デュエルモンスターズ」(2000年)の前の東映版・遊戯王(1998年)なんですが。
        この頃は声優や制作会社やテレビ局云々違うところもあって あまり知られてませんが、まだカードゲームをあまりやらない「遊戯王」としてのアニメでとても良いアニメです。

        まぁそんなことより とりあえず 風間俊介さんがやった「遊戯王デュエルモンスターズ」は原作の一話からやってませんので、疑うのならちゃんと調べて書き直してほしいです。
        Comment by ななし @ 2016/06/08 1:57 PM
        コメントする









        このページの先頭へ