<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いきる(147話) | main | いきる(149話) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    いきる(148話)

    0
      人が後悔をせずに生きていくことは難しい。
      むしろ、人生は後悔の繰り返し。
      浜辺で肩を並べた純と晴海さんの胸の中にあるのは、
      夫を幸せにできなかったかもしれないという後悔。

      けれど、第三者的観点からだと、こう思うんですよね。
      晴海さんが善行さんを幸せにできなかったなんてことは
      きっとない、と。だって、若かりし頃、善行さんは浜辺で
      晴海さんに「僕は幸せだ」と言っていたのだから。
      それは、愛くんも同じ。愛くんは純と出会って結婚して、
      幸せだと何度も心から言ってきた。
      善行さんも、愛くんも、妻と出会い愛しあい、結婚という道を
      二人で歩めたことが本当に幸せだったに違いないはずです。
      人間て、たとえ大切な人にどんなに尽くしても、大切なことに
      どんなに尽力しても、振り返れば後悔だらけ。
      もっと何かをしてあげられたのに、もっと何かができたのにと
      考える生き物なんだと思います。それは、きっと人の不完全さ
      ゆえであり、人の良心ゆえ…ということなんじゃないのかな。

      まあ、要するに言いたいのは、晴海さんにも純にも、
      そんなに自分を責めないでほしいっていうことです(笑)


      今日のみどころは、なんといってもオオサキの人たちと、
      サトさんとセニョールさんの再登場!
      特に大先社長は相変わらず惚れ惚れするスーツ姿。
      あんなに白が似合うのは社長とウサギさんしか…(略)
      いやいや、もう本当にホワイトスーツのオオサキ社長が
      かっこよすぎだし、桐野さんも変わらず美しいし、
      千香ちゃんはやっぱり可愛いし、水野くんは存在自体で
      心弾むし、時間を巻き戻して、違う時間軸で、もう一度
      オオサキプラザが買収されない未来編を見たい!と
      切望したくなりました(笑)
      そして、サトさんはまさかの売れっ子脚本家への道を
      歩みだし、セニョールさんはサトさんを支える
      マネージャーに転進。なんというサクセスストーリー。
      というか、サトさんたちはついこの間まで観ていたのに、
      思えば遠くへ来たもんだくらいに懐かしかった(笑)

      しかし、ここにきて「キス」というワードが繰り返し
      強調されていますね。ねむりひめと愛くんを重ねての
      キーワードには違いないけれど、ねむりひめの物語と
      同じように、ストレートなキスによる目覚めが待って
      いるのかどうか。疑心暗鬼になるのが「純と愛」(笑)
      そして、最近青い服ばかり着ていると言われていた
      晴海さんが今日も着ていた青のワンピースは、
      狩野家が宮古島に戻ってきた時に晴海さんが着用して
      いたものと同じかしら?晴海さんにとって、あの服は
      大切な思い出がつまっているもの…ということなのかな?

      mitiyo * 純と愛 * 21:52 * comments(3) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 21:52 * - * - * -

        コメント

        メモリアルブック、買ってしまいました!
        風間くんの笑顔がよかった。

        さて、肝心のドラマ。
        終わりを意識してしまうので、なんだか集中して見られなくて。

        毎回、愛くんが起きるのではないか?
        それだけを心の中で願いつつ、
        もう一人の自分がもうだめなんだよ、といっています。

        奇跡がいちどだけ起こるとしたら。
        愛くんの眼が覚めますように。
        純さんのキスで。

        眠りから覚めないことに、
        最後何の意味をもたせようとしているのか?

        希望・・・かなあ・・・。
        だったら、やっぱり最後までうやむやでおわるかなあ・・・。

        ごめんなさい。
        もう、何を書いているのか分からないです。
        Comment by ねまま @ 2013/03/28 12:01 AM
        けさは、
        懐かしい顔ぶれの今を知ることが出来た回でしたね。
        ちょっと最後に向けて締めくくり。
        そんなことばかり考えて、
        まったくドラマに入り込めなくなってる。

        と共に、今までどれだけ、
        15分が波乱万丈で、
        わくわくどきどきし、
        その15分を楽しんでいたかの裏返し。

        もう、あっと驚くような展開も、
        その後もないと思うと、
        とりあえず、最終回に流れていくのだろうと思うので、
        なんだかまるで熱が冷めたみたいに、
        静かに見ています。

        愛くんが目覚めようと、
        そのまま眠りのままであろうと、
        いなくなったとしても、

        純さんが愛くんからもらった愛情で、
        ホテルを再会し
        そして笑顔で終わることはわかっているから。

        最後に何かサプライズがあるといいなあ。
        こそっと、見てる人の、
        一生懸命に見てた人だけが気がつく、
        秘密のキーワード。

        なにかみつけたら、報告します。

        Comment by ねまま @ 2013/03/28 10:24 AM
        ねままさん、お気持ちとってもわかりますよ!
        どうしても終わりは意識していまいますよね。
        それが好きなものであればなおさらに。
        私なんて、少し前からカレンダーを観ては、
        あと何回…と落ち着かない気持ちでいます(笑)
        ドラマ自体も終わりに向けて話しを収束させて
        いっているので、多くを感じ取ることもなく静かに
        ドラマを見つめているというのも、ある意味では
        自然なことかもしれませんね。私もそうです。
        ただ、今日は懐かしい人たちの登場にテンションが
        あがりましたけど!

        そして、本当にこのドラマは15分の密度が濃くて、
        感情も大いに揺さぶられまくって疲れたりと、
        振り返ればたくさん楽しませてもらったんだなーと
        感じますね。寂しさはいっぱいですが、感謝の
        思いも込めて、物語の終着点を見届けたいと思います。
        愛くんの病の結末の先に何があるのか、何を感じ
        させてくれるのか。半年間が不幸の連続だっただけに
        最後には希望が欲しいと願ってしまうのだけれど、
        そんなに単純なものではないかもしれないし、
        本当にどうなるのか想像がつきません。
        ただ、愛くんの生死に関わらず、最後には純は
        苦境から立ち上がってくれるだろうし、やっぱり
        それこそが希望…ということなのかもですね。

        秘密のキーワード。見つけることができたら
        ぜひ聞かせてください!
        そして、メモリアルブックの感想もありがとうございます!
        とても読み応えがあると聞いてます。ドラマが終わったら、
        私も買いにいこう!
        Comment by ミチヨ @ 2013/03/28 10:19 PM
        コメントする









        このページの先頭へ