<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あいしてる(143話) | main | おしらせ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    あいしてる(144話)

    0
      「どんなに愛しあった者もいつかは別れなければならない」

      ここにきて、この台詞を言わせるかー。酷だわ…。
      それが最初に感じたこと。
      でも、少し時間がたつと、それは真実だって思う。

      「残された者は、どんなに辛くても生きていかなればいけいない」

      だから、この言葉に繋がるんだよね。。
      そして、どんなに辛いことがあったとしても生きていく
      ための方法が、このドラマでどれだけ繰り返されたか
      わからないほどの言葉、「諦めないこと」。
      たぶん、これが「純と愛」で遊川さんが一番言いたかった
      ことなのかもしれないと思いました。


      愛くんが、もしも自分が死んでも泣かないでって純に
      お願いしていたけれど、純じゃなくてもそれは無理って思う(笑)
      それに、涙は、心を癒し悲しみや辛さから立ち上がるための
      大切なもの。人生には辛いこと悲しいことがいっぱいあるから、
      そんな時のために、神様は人に涙を流す体の仕組みを
      備えてくれたんじゃないかな。

      それにしても、永遠とか神様の存在とか生きることとか
      死ぬこととか、このドラマはどれだけの人が集まって
      どんなに議論しても、きっと統一した答えが出ないことを
      これでもかと投げかけてきますね。
      純が「神様はいない」と言いたくなる気持ちも痛いほど
      わかるし、愛くんが「神様はいると思う。小さな神様が」
      と言ったのも、そうかもしれない。そして、絶対に神様は
      いるって信じるのも間違いじゃない。永遠も神様も
      生きることとか死ぬこととかも、それぞれの思いや
      価値観で自分なりに考えて理解して納得していく。
      そういうものなんじゃないのかなと思います。
      そして、神様が絶対的に証明できる存在ではないのだとしたら、
      やっぱり人は「自分で道を選んで、自分の意思と信念で」
      生きているし生きていくんだというのは納得できる言葉でした。
      神様を否定するわけでもなく、こういう答えに導いてくるのは
      結構面白かったです。面白いっていうと変ですが。


      手術室に入る前、ストレッチャーから手を伸ばして、
      純に「笑顔笑顔」と無言のメッセージを送る愛くんが
      素敵でもあり切なくもありました。
      愛くんが純の口角に指をあてて笑顔を意識させるシーンは、
      これまでにも幾度かあったけれど、これ、好きだったんです。
      でも、今までは可愛いシーンだったのに、今日は哀しかった。
      そして、純くんと同じ立場になり、初めて愛くんが純くんの
      本当の気持ちがわかったことで、純くんと愛くん二人の
      和解も描かれたとはいえるもものの、やっぱりなんとも
      酷で哀しかった…。

      ------------------------------------------------------------

      【本日のツボ】

      今日は、夏菜ちゃんと風間くんの演技がとても素晴らしかった。
      「きたかぜとたいよう」の喧嘩別れの長い二人芝居も
      息を呑んで観たけど、今日はそれに負けず劣らずだった。

      mitiyo * 純と愛 * 22:59 * comments(7) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:59 * - * - * -

        コメント

        昨日コメを入れたのですが、
        消えてしまったので断念いたしました。

        舞台のように、
        二人にスポットが当たっているようなすばらしいお芝居でした。
        お芝居というのが申し訳ないほど。

        ねむり姫。
        愛くんはめざめないんでしょうか・・・。
        純さんのキスで目覚めてほしい。

        さいごのキスの意味はかなしい。

        あれはおとぎばなしで、
        現実を見ないといけないですね。

        風間くんの目が、
        演技でなく、
        死をみつめた突き抜けた輝きがあるのがすごい!
        Comment by ねまま @ 2013/03/22 11:48 PM
        土曜日の感想です。

        愛ママが純さんに、
        「あなたは何も悪くない」
        といい続けて、肩を抱いたシーン。
        そして、愛ママの手が震えてるシーン。

        泣けました。

        そうです。
        愛するものを失うとき、
        失ってしまったとき、助けられなかったことを、
        いつだって自分が無力なことを、
        ずっとずっと責め続ける。
        何も出来なかった自分が許せない。

        愛ママの純に対する、
        最高の愛情を感じました。





        Comment by ねまま @ 2013/03/23 9:21 AM
        金土と号泣。
        金曜の愛の涙をぬぐう純の演技は演技と思えず、夏菜さんが自然に行動してしまった感じで、夏菜さんの優しさにも、じーんと来ました。

        前のレスにあった「私がノベライズの最後を読んだ感想」ということですが、えっとですね、やはりこれは映像で見たい!と強く思いました。
        ネタバレしそうなので、どうでもいいことしか書けない(笑)
        Comment by まきまき @ 2013/03/23 12:56 PM
        ねままさん、コメントを入れていたのに消えてしまう…。
        ものすごく脱力感を感じたこととお察しします(笑)

        昨日の二人の長いワンカットのお芝居、素晴らしかった。
        あの若さで、あれだけ魅せてくれる場面を作ってくれた
        夏菜ちゃんと風間くんに感謝の気持ちでいっぱいです。
        風間くんの、胸のうちの苦しさが自然と溢れ出て止まらない
        あの台詞回し。演技というより、あれは愛くんが降臨というか、
        言葉は悪いけど愛くんがとりついているようにすら見えました。
        風間くんのあんなお芝居初めて観た気がして、風間くんの
        役者としての力量が、こんなにもあがってきているのかと
        驚かされました。ほんと素晴らしかった。

        そういえば、このドラマの一つのキーアイテムは
        「ねむりひめ」ですよね。これが最後に意味を
        持ってくるとしたら、純のキスでめざめるのか。
        遊川さんのことだから、そこまで単純じゃないとすれば、
        ねむりひめが眠りから覚めない展開もありうるし…。
        いろいろと不安になりますが、希望を持ちつつ見守りたいです。

        土曜日の回はまだ観れていないのでお返事ができず
        すみません。またまた泣ける場面が満載だったみたですね!
        観るのが楽しみなんだか怖いんだか複雑な気分(笑)
        Comment by ミチヨ @ 2013/03/23 4:40 PM
        まきまきさん、こんにちは♪
        今日の回はまだ観れていないのでお返事できないのが
        口惜しいのですが、昨日の愛くんの涙を純が自分の掌で
        拭うところは私もすごいなと思いながら観ていました。
        善行さんが亡くなった場面でも、純が布団の中から善行さんの
        手を探り出して握ったのは夏菜ちゃんのアドリブだったと
        鉄矢さんが仰ってたので、今回もきっと夏菜ちゃんは純として
        自然と愛くんの涙を拭っていたような気がします。
        風間くんと夏菜ちゃんの魂のお芝居を見せて頂きましたね。

        そして、まきまきさんが「やはりこれは映像で見たい!」と
        感じられたラストシーン。素敵に再現されていることを
        祈りたい気持ちでいっぱいです。最終回がくるのは
        寂しいけれど、素敵なラストシーンを観たいですね。
        感想が書きにくい中、コメントをくださって感謝します!
        Comment by ミチヨ @ 2013/03/23 4:41 PM
        金曜日、素晴らしかったです。ステラや携帯公式で風間さんが『夏菜さんのような感情のうねりからくる芝居がしたい』というようなコメントをされていましたが、愛くんの感情が画面のこちらにまでほとばしり出てくるような迫力を感じました。純が愛くんの涙をぬぐう場面には女性らしい優しさやいたわりを感じ、離れることを怖れてお互いを撫でて確認しながら慰め合う2人は、もうチルチルミチルではなく立派な夫婦に見えました。
        今日はサザンアイランドの有り様に愕然…。でも諦めたら、そこで終わり。頑張るしかない、崩れてる余裕なんか許されない状況…。あー、濡れた床を雑巾がけしたりして手伝ってあげたい(泣)あんなに爽やかで素敵な客室もびしょびしょなのかぁー(大泣)

        今日、『純と愛』のDVD,届きました。ついてきた小冊子に『愛は見た』が載ってます(笑)
        ミチヨさん、私の大好きな『純と愛』を応援してきてくれてありがとう。あと1週間しっかり見なくちゃ!
        Comment by あつ @ 2013/03/23 8:38 PM
        あつさん、こんばんは!
        金曜日、素晴らしかったですね。夏菜ちゃんも風間くんも
        本当に魂のこもったお芝居でした。
        私は夏菜ちゃんの泣きの演技に力があるなといつも感じて
        いたんですが、それはきっと風間くんがいうところの
        「感情のうねり」が泣くお芝居に力を与えていたからですね。
        夏菜ちゃんも風間くんのお芝居を認めてくれていたようだし、
        お互いに認めあいながら刺激しあえた「純と愛」だったの
        だろうと思うと、このドラマのファンとしても嬉しい限りです。
        風間くんのお芝居は、なんかもう迫力があってびっくりしました。
        こういうと御幣もあるし風間ファンとして不遜っぽく響きそうですが、
        なんかね、金曜日の風間くんのお芝居には、武田鉄矢さんの
        お芝居に通じるものがあったように感じた…と、鉄矢さんの
        お芝居が大好きな立場から、ちょっと書いておいてみる(笑)

        新サザンアイランドの内装、私大好きだったんですよね。
        だから、昨日の有様には本当に愕然としました。
        私は特に壁の絵が汚れてしまっていたことがショックでした。
        人間って失ってはじめて大切なものに気がつくというけれど、
        私、あの絵がこんなに好きだったのかって感じました(笑)
        でも、純なら、この辛い状況からもきっと何かを見つけだし
        再び立ち上がってくれると信じています。
        でも、ほんと、できるなら修復のお手伝いをしたいですよね(笑)

        >ミチヨさん、私の大好きな『純と愛』を応援してきてくれてありがとう。

        うわー!こんな優しいこというのやめてください!
        なんだかキュンとして寂しくなってきた(笑)
        けれど、こちらこそずっとコメント頂けてきたこと、
        本当に感謝しています。お互いに最後まで全力で楽しみましょう!
        でも、まだスピンオフもありますからね!まだ終わりませんよ!
        DVD情報もありがとうございます!小冊子に「愛は見た!」が
        載っているとは…。スタッフさん、ファン心理をわかっておるな(笑)
        Comment by ミチヨ @ 2013/03/24 3:51 PM
        コメントする









        このページの先頭へ