<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あいしてる(141話) | main | あいしてる(143話) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    あいしてる(142話)

    0
      愛くんの手術前の束の間の平穏というかんじの今日。
      もっと悲壮感溢れる週になるのかと思っていたけれど、
      誠ちゃんの恋話もあってわりと明るい雰囲気。
      まあ、ここまでは…ということですけれど(笑)


      しかし、誠ちゃんの恋する乙女っぷりが可愛いですな。
      今まで自分だけを見てくれていたはずの男の子が
      いつのまにか自分の夢にむかって歩き出していて、
      いつも自分の背中を追ってくれていた人をの背を、
      今度は自分が追いかけていく…。なんと乙女チックな展開!
      というか、押したら引いてみるという恋愛テクニックを
      無自覚に発揮している剛さんすごいっす(笑)

      羽純ちゃんの片思いは、剛の誠ちゃんへの思いを感じ取り
      ひっそりと片思いのままで終了。可愛い三角関係も
      三角形になることなく溶けてゆきました。
      その代わりに羽純ちゃんが手にしたのは、純との友情。
      性格が邪魔をして昔から友達ができなかったのは、
      純と羽純ちゃんに共通していたことなんですよね。
      同じような境遇を過ごしてきた二人なら、互いのことや
      抱えてきた寂しさを理解しあえる素敵な親友且つ仕事の
      盟友になっていけるかもしれませんね。
      オオサキに長く居続けられたら、きっと千香ちゃんや
      水野くんとも友達になれた気がするんだけどね。
      とにかく、ドラマが終わるまでに、純にも友達が
      できたことを見届けることができてよかったです。

      サザンアイランドはオープンに向けてなおも絶賛準備中。
      病院のベッドの上から考えている愛くんのアイデアも、
      正やマリヤさんの尽力によって実現しようとしています。
      こうして、直接関われなくても愛くんの思いも
      サザンアイランドに込められて、サザンアイランドは
      今や純のまほうのくにではなく、純と愛の二人でつくる
      まほうのくにになろうとしています。
      ただ、こうして愛くんのアイデアが形になっていくことに
      なんとなく不安なものを感じてしまう。おばあのためにと
      おじいが作ったサザンアイランドの完成を、たしかおばあは
      目にすることなく亡くなったんだよね…。
      偶然か必然か、似た状況でホテルのオープンを待つことに
      なった純と愛は、まるで昔のおじいとおばあのようだった
      んじゃないかなと思ってしまう。


      そして、宮古島には台風の気配。
      否が応でも善行さん時代のサザンアイランドが、
      台風によって大きな痛手を受けた記憶が蘇るわけですが…。
      上記の昔のおじいとおばあと今の純と愛の状況もそうだけど、
      「純と愛」ではこんなふうに、過去の出来事と重なる
      シチュエーションが意図的に繰り返されてるよね(笑)
      サザンアイランドのオープンと台風。愛くんの手術と台風。
      んー、何やら胸騒ぎ。

      mitiyo * 純と愛 * 17:05 * comments(2) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:05 * - * - * -

        コメント

        わたしは暇な主婦なので、時間については気になさらないでくださいね。
        そんなところまで気を使ってくださってありがとうございます。

        さて・・愛くんのなんともいえないオーラは、
        もしかして、
        (風間くんの演技がすばらしいのだと思う)
        死を迎えた愛くんの最期のオーラなのかも・・・と思ったら、
        なんだか痛々しく切なくなりました。
        笑顔がすがすがしすぎます・・・。
        そして、愛ママも自分の命に代えても、
        息子を助けたいでしょうにね。

        そこに可愛いコイバナがすこしほっとさせてくれます。
        このごろものすごいイケメンに見える剛。
        それにたくましいからだ!!(すいません・・)
        もともと、イケメンですけどね。

        誠ちゃんが可愛い女の子になっているところが、
        なんだか背負った荷物をがなくなって、
        普通の女の子に戻ったからかな・・・なんて。
        つっぱってましたもんね。
        二人が結婚したら?と思ったら、おもしろいですね。

        純が友達になって、といったとき、
        彼女はようやく、
        自分らしいっていうのはなんなのか?
        自分を肯定できるようになったんだな、と思って嬉しくなりました。
        純は、自分を貫いているようですが、
        実は自分自身がいちばん嫌いで、信じていない人でした。
        自分自身を愛することを教えてくれたのは、
        純のすべてを受け入れて信じてくれた愛くんのおかげ。

        この先、その愛くんがくれた強さを、
        彼女がどうしていくか?
        もし愛くんがいなくなったとしても、
        愛くんの愛は消えない・・・ということでしょうか。
        純の中で愛くんは生きつづける。

        でもそんな結末にならないでほしいです。


        穏やかに微笑む愛くんは多分、
        幸せで・・・そして哀しい・・・・。
        うるうるしています。

        Comment by ねまま @ 2013/03/20 9:02 PM
        ねままさん、こんばんは!

        >死を迎えた愛くんの最期のオーラなのかも・・・と思ったら、
        >なんだか痛々しく切なくなりました。

        うおー、そうかもしれませんね!
        風間くんのお芝居的には素晴らしくても、
        愛くんの命の灯ゆえの最期の輝きなのかもと思うと、
        なんだかとっても複雑な気持ちになってしまいます…(笑)
        でも、今日の回を観たら、愛くんだってやっぱり生きたいと
        願っていることがわかって本当に胸が締めつけられました。
        そして、多恵子さんは特にですが、謙次さんや誠ちゃんにも
        愛くんの病気は本当に酷な展開だと思えてなりません。
        我が子を、兄を、二度も病で失うかもしれないなんて、
        第三者的に想像をしただけでも辛すぎますから…。


        ねままさんは、純のこともよく理解してらっしゃいますね。
        確かに、純は誰より自分に自信が持てなくて自分が嫌いで。
        それを、ドタバタと空回りして人の輪からはずれることで、
        ある意味では自分を傷つけないように守ってきたのかもと
        今は思います。多恵子さんが自分を守るために、他人に
        攻撃的であったのと同じように。
        最近の純が嘘のように穏やかなのは、愛くんに愛されて
        自分を肯定できるようになったことで、純の心の鎧が
        外れたからなのかもしれませんね。もしかしたら、
        今の純が本当の純なのかもしれないなと思います。

        しかし、なんだかんだいって純もまだ二十代の女性。
        結婚して一年ほどの夫を亡くすには、いろいろ早すぎです…。
        やっぱり愛くんに生きてほしい…と、エゴだけど思ってしまいます。
        Comment by ミチヨ @ 2013/03/21 10:46 PM
        コメントする









        このページの先頭へ